: TOPへ :  : 使い方 :  : 検索 :  : 過去ログ :

皆さまのらくがきで一杯にしてください
お名前 :
題名 :
E-Mail :
Url :
パスワード :
文字色 :
  --304  初かきこです
hinakyoro --2010年05月29日(土) 01:16

梅玉丈、皆様、はじめまして。
当方観劇歴半年弱のビギナーです。
娘が小学生になりましたので、今正月三日の歌舞伎座に親子で出掛けました。
初心者よろしく勧進帳を幕見で観劇。浅葱色の衣装に身を包んだ、関守富樫の涼やかなお声、凛とした立ち振る舞いにビビッ!
パンフを見て、「中村ウメタマというのかぁ」(おぉ、はずかし)
すっかりハマってしまい、早速何冊か歌舞伎関連の書籍を買い求め、猛勉強。
「しまった!中村バイギョクだ!!」(大汗)
以来、四月まで時間の許す限り、歌舞伎座に通いました。
二月の丹左衛門、三月の桜丸、四月の義経と、ほとんどおっかけと化しておりました。(笑)
女形では、魁春丈、七之助丈(2月の千鳥はVery cute!) 贔屓です。
当方、生業は美容師で仕事の傍ら和裁も習っております。
女形の髪型、かんざしや着物を見るのもお芝居の楽しみの一つです。
幕見が出来なくなってしまったので、芝居見物もすっかり激減・・・(涙)
昨日は、いざ花形!ということで、演舞場に出掛けて参りました。
豪華メンバーで、活気にあふれる演目で大満足でした!

長々とすみません。次回梅玉丈のお芝居には、八月の鎌倉芸術館に。近所なので娘と父を連れてうかがいます。関守富樫と魁春丈の義経、大変楽しみにしております!
こちらの素敵なサイトにも、またおじゃま致します。
これから梅雨の折、丈ならびに皆様、お体ご自愛くださいませ。



  --303  梅玉会懇親会
さいもん --2010年05月14日(金) 15:42

お詫びです。

「すけじゅうる」に記載しておりました梅玉会懇親会の開催日が間違っておりました。
正しくは、5月16日(日) です。
 × 5/19
 ○ 5/16
訂正のうえ、お詫びいたします。

懇親会の開会は12:30(開場 12:00)。
生梅玉(って、すこし品がありませんね 笑)見参です!
今回は梅玉企画(珍しい!)のコーナーと、いつものように皆さまとの会話を
楽しみにいたしております。


blogのようなもの、とのご要望ですが、レイアウトはことなりますが、「ひとりごと」「言いたい放談」もblogといえなくもないかと思います。
本人もたま〜〜〜〜〜〜〜〜に、思いついたことをHPでつぶやきたいときがあるようですが、
3日坊主や更新が間遠になってしまっては、却って皆さまをがっかりさせてしまいますので、
コンテンツに昇格させるかどうかは、よ〜〜〜〜〜く考えさせますです。(笑)



寒暖の差が激しい日が続いております。さいもんのまわりでも風邪が流行っている様子。皆さま、どうぞお身体にお気をつけくださいませ。(かく言うさいもんは、熱出しているにもかかわらず一昨夜は遊びあるっておりました。 ^^;;; それが逆にストレス発散になって良かったのは定かではございませんが、今日は元気です)



  --302  度々申し訳ありません・・
まんの --2010年05月08日(土) 21:48

さいもんさま、こんばんわ。
最近歌舞伎俳優さんでもブロゴを始める方が結構いらっしゃるようなのですが、梅玉さんはその様なご予定は無いのですか?(と、毎日お忙しいうえに、言いたい放談、ひとりごとの更新もあるのに無理な事を申して申し訳ありません・・)



  --300  お久しぶりです
さいもん --2010年05月03日(月) 15:17

年度替りもとうに過ぎましたが、このところバタバタとしておりまして、
更新も滞りがち、申し訳ございませんでした。

歌舞伎座も1年余続いたさよなら公演〜お名残公演、そして閉場式も無事終わり、
いまは引越しの真っ最中です。5/10、業者引渡しとか。
関係者の方々はそれが済んだ後に、歌舞伎座閉場を実感なさるのかもしれませんね。


さいもんは、演博に最終日に駆込みで行っていました。
うこん桜は大分葉が目立っていましたが、花の色は枝によりまちまちで、
相変わらずの可憐な姿で迎えてくれました。
日曜日ということもあって、キャンパスも学校周辺も静かで、のんびりと散策気分。
葵太夫の講演もお陰さまで好評で、梅玉も拝聴させていただきました。
児玉先生の巧みなナビゲーションで、意外な特技(声色)もご披露くださったようです。^^

巡業のチケット、早くもご購入いただきましたようで、ありがとうございます。
昼夜2回公演となっているところでは、演目が異なりますので、それも楽しみですね。
通常の巡業では同演目ということが多いのですが、「勧進帳」は演者、特に弁慶をなさる方の
消耗が常ならぬものでございますので、このような形を取ることとなりました。
1回公演のところでは、「重の井」と「勧進帳」をご覧いただきます。

今月はお休みをいただきますが、6,7月と地方が続きますので、いろいろな方々とお会いできることを楽しみに、
また歌舞伎座が建替え中も歌舞伎は上演しています、ということを皆さまに知っていただく
よい機会だと考えております。
どうぞご都合に合わせ、お出ましいただければ、と思います。


  --301  re: お久しぶりです
さいもん --2010年05月03日(月) 16:22

自己レスです。

振るだけ振って、回答をしておりませんでしたね。(汗)

赤星の衣装の違いですが、襦袢の色です。
お手元に3月の番付もしくは舞台写真をお持ちの方は、
他の役者さんたちの襟元、袖口などからチラと見える
襦袢の色をよ〜〜〜く見比べてくださいませ。^^



  --299  No Title
まんの --2010年04月27日(火) 23:25

さいもんさま、こんばんわ。
22日、梅玉さんご出演の一部、熊谷陣屋と早稲田大学の歌右衛門さんの展示、拝見してまいりました。
熊谷陣屋は名前が難しそうで、難しく考えていたのですが、初めて拝見させて頂いて、すごく可哀想なお話で泣いてしまいました・・梅玉さんの義経もとても素敵で、あいかわらずドキドキさせて頂きました(^^;!といいつつ今回は梅玉さんばかり追いかけるその暇も無いくらいとても良い舞台で、とても印象に残りました。

その後、早稲田大学へ行き歌右衛門さんの展示を拝見させて頂きました。葵太夫さんの講義には参加することは出来なかったのですが、道成寺で実際に使用されていた小道具やお化粧道具等も展示してあり、実際に歌右衛門さんを舞台で拝見したことはありませんでしたが、なんだか感激してしまいました。
その後歌舞伎座に戻り三部を拝見したのですが、ライトに照らされた玉三郎さんの揚巻をみて、勿論とてもお美しいのですが、展示などの影響もあってか(揚巻のお写真は無かった・・と思いますが・・)『歌右衛門さんの揚巻、絶対きれいだったのだろうなあ・・観てみたかったな・・』とふと思いました。
そしてさっき知ったのですが、葵太夫さんの講義に梅玉さんもご出席されて居たという事で参加でき無かったこ事花とっても残念です!!!!
長々と申し訳ありません。



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 /
No. パスワード :

057676


MOMO'S WEB DESIGN

All content copyright baigyoku.com since 2002