: TOPへ :  : 使い方 :  : 検索 :  : 過去ログ :

皆さまのらくがきで一杯にしてください
お名前 :
題名 :
E-Mail :
Url :
パスワード :
文字色 :
  --364  お疲れ様でした。
ほでなす --2013年10月30日(水) 19:31

芸術祭十月大歌舞伎及び、NHK古典芸能鑑賞会の公演お疲れ様でした。
念願の梅玉丈の義経、やっと劇場で拝見する事が出来ました!!
特に大物浦は播磨屋さん知盛の青白い炎にどう対抗するのか…と
考えていたら、梅玉丈義経は無色透明なんですね。
大物浦ラストの安徳帝を奉りながら、自らも悲劇的な最期を迎える事を
悟っているかの様な寂し気な表情が印象的で、法螺貝の音色でTKO…。
涙が止まらない大物浦でした。



  --363  十月歌舞伎座
kuroko --2013年10月26日(土) 22:59

今月の歌舞伎座、昼の部を拝見しました。すばらしい舞台でした。
吉右衛門さん演じる知盛公の壮絶な最後のあと、梅玉様演じる義経公、歌六さん演じる弁慶が花道を去っていくのを、胸が締め付けられる思いで見送りました。そこで終わらず、続いていく物語なのだと、改めて感じました。
二幕目『渡海屋』の幕があくと、今月、名題昇進披露の梅之改め梅乃さんが漁師女房実は官女で舞台に。一段と女前?が上がったように感じたのは贔屓目でしょうか。ロビーにも大きな写真とともに披露のお知らせが。梅乃さんを応援している友人とともに、写真を撮ってきました。これからますます精進されるよう願い、期待しています。
来月は『忠臣蔵』。そして南座顔見世は、仁左衛門さんがお休みということで梅玉様のお役が増えましたね。夜の部、計五分の四出演。さぞかしお忙しいことでしょうが、珍しい『地雷也』も、定評ある『綱豊卿』も『黒塚・阿闍梨』も本当に楽しみです。京都で今年の芝居見物おさめを予定しています。年末に向って熱が上がりそうです。



  --362  義経(昼の部)、拝見しました
サニー --2013年10月07日(月) 22:32

待ちに待った、新開場での梅玉丈。
今日、行ってきました。
「歌舞伎美人」のインタビューの参考に、じっくり拝見しました。
「一番大事」とおっしゃっていたセリフもしっかりと聞きました。
ただ、舞台向かって左端の席だったため、戸(?)の陰でお姿が見えなく残念!
花道には近かったので、近くで拝見することができ感激です!
安徳帝を抱いての退場では、安徳帝に隠れてしまいましたが…。
すばらしい時間をありがとうございました。
次回を楽しみに、明日から、日々を頑張ります。

これから行かれる方、楽しんでくださいね!



  --361  梅玉丈のインタビュー
サニー --2013年09月27日(金) 23:32

梅玉丈ファン、歌舞伎ファンでしたら、すでにチェック済みかと思いますが、歌舞伎サイト「歌舞伎美人」に、義経千本桜に関する梅玉丈のインタビューが掲載されています。
まだご覧になっていない方は、ぜひ!

私も、10月昼の部のチケット、ゲットしました!!!
ネジ、飛びますよね(笑)



  --360  キターーー!!!(・∀・)!!!
ほでなす --2013年09月16日(月) 12:54

ご無沙汰しております。
来月の歌舞伎座のチケットをゲットいたしました。
待ちに待った、梅玉丈の義経でございます!!
梅玉丈の義経には全く縁がなく、千本桜は未見で勧進帳は富樫のみ。
昨年やっと、虎蔵実は牛若丸を拝見しただけという…(-_-;)
日帰り遠征民なので、昼の部のみの観劇ですが、梅玉丈の義経を
拝見出来る喜びで、頭のネジが飛びまくってます♪



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 /
No. パスワード :

057036


MOMO'S WEB DESIGN

All content copyright baigyoku.com since 2002