ひとりごと 〜 07/12

京都に入ってから暖かい日が続いておりましたが、初日が開き、五花街の総見が始まり客席が京の顔見世らしい風情となってまいりましたら、少し冬らしく空気が冷たく感じられます。
一年の締めくくり、芝居の正月、やはり我々役者もいつもとはちがった気持ちになる顔見世でございます。


皆さまのご後援の賜物として受賞いたしました紫綬褒章、16日に拝受いたしました。
午後より皇居に参内もさせていただきましたが、純子さん(菊五郎夫人)、三枝先生、吉田都さんと、知った方がご一緒で心強く感じました。
これからが新たな修行と心して参りますので、今後ともご指導ご後援の程よろしくお願い申し上げます。


「種蒔三番叟」─ 普段の三番叟とは一味違っておりますが、成駒屋由縁の踊り。明るく、快活に踊らせていただきましたが、皆さまには如何に感じられましたでしょうか?

「土蜘」─ 間狂言の主役は玉太郎だったようでございますが、松島屋さんや東蔵兄さんと楽しく踊らせていただきました。
玉太郎も元気に嫌がらずに勤めてくれましたし、今月の国立劇場も無事初日を開けたと電話が入り、ほっといたしております。

11月千穐楽を迎えさせていただいた翌日は、松竹永山会長の一周忌の集まりが東京會舘でございました。もう一年という気持ちと、まだ一年という気持ちが交差いたしております。
あちらで父達の芝居のプロデュースをしていらっしゃるのではと思いますが、毎月の芝居を未だに心配なさっておられるのでは……。
献花させていただき、その足で京都に参りました。


翌27日お昼より稽古。夕方から、祇園波木井40周年パーティーに出席いたしました。
波木井のおとうさん(ご主人)は大変な芸達者の方で、歌舞伎をよくご存知のうえ、声色も得意の方。ある意味で大変怖いお客さまです。亡父とも親交があり、父は奥様のお作りになるコンソメスープが大好きで、よく京都から送ってもらっておりました。
そんな波木井さんのお祝いの会、6百人近い方が集まり、歌舞伎界からはもちろん、祇園、先斗町、宮川町の芸妓、舞妓さんも大勢華を添え、賑やかな集まりでございました。

稽古中はこの会のほかは、ホテルと南座の往復のみでしたが、初日に波木井さんへ。2日目には籠本さんに、もちろん、おかあさんのお参りをいたしました。3日目に大市のすっぽんへと京都の楽しみを。
4日目は間の時間で先代松島屋のおじさんのお参りに嵯峨のお宅へ。久しぶりに蓉有子姉さんや静香さんとゆっくりおしゃべりをしてきました。
あとは休息日をちゃんと作って、義理と楽しみをこなしてまいります。


さて、南座では久しぶりに「将軍江戸を去る」の慶喜を勤めさせていただいております。
大阪でいたしましたときと同じく、山岡鉄太郎は我當兄さん、伊勢守を秀太郎兄さんでございますので、お稽古に入るのは楽でございました。
第三場では、今までと少し変えて群集の台詞を、私が舞台中央に行ってから言ってもらうようにいたしました。美保先生もきっと、うなずいてくださっていると思います。
故高田高胤先生がよく、寿海のおじさんの慶喜の話をなさっておられ、最後の幕切れで「お達者で」と南座の3階席から声を掛けていたとおしゃっておられました。私に、今度南座ですることがあったら、声を掛けたくなる慶喜を演じてほしいとも言っておられましたが、はたして声を掛けていただけているでしょうか?

夜の部では、新錦之助さんのお祝いに「対面」に出させていただいております。
芝居を閉めに出るお役でございますので、邪魔にならず、それでいてお付合いなりの格を持って勤めるようにいたしております。
新しい名前を継いだあと、意識しないで名前が言えるようになり、また返事ができるようになってくると、自然とその名前がぴったりとしてくるのは不思議な気がいたしますが、錦之助の名にふさわしい華がそなわった舞台を勤めておられます。


さて、この月は南座での梅蔵の名題披露、梅丸の部屋子披露をさせていただいております。
梅丸は学校から休学許可をとっての出演。本人は嬉しくて、嬉しくてでございますが、廻りの人は……。
「勧進帳」の太刀持ちは2度目ですので、気の緩みが出ないようにと申しておきましたが、「河内山」の「質見世」の丁稚では松島屋にご注意もいただけたようで、有難いことでございます。
地方では体調管理が一番大切でございます。私を含め、皆元気に一ト月勤め、一年を締めくくり、新しい年を迎えたく思っております。


この「ひとりごと」も更新がいつも気まぐれではございますが、何とか5年が経ち、6年目突入となりました。
これからもご意見頂戴いたしたく、よろしくお願いいたします。
新年は歌舞伎座より始まりますので、ご観劇の程もお願い申し上げます。


今年一年の御礼と、新しい年が皆様にとって良き年となりますようお祈り申し上げます。


TOP / よこがお / ぎゃらりぃ / すけじゅうる / とぴっくす / ふぁん / らくがき
ご意見・ご感想などがございましたら、ご一報ください。
All content copyright baigyoku.com since 2002 無断転載を禁ず