ひとりごと 〜 04/07

暑い時期の巡業、前橋など例年猛暑で有名な土地の公演もございましたが、それほどの気温には運良く 重ならずにすみ、助かりました。梅雨どきの巡業ということで、洗濯物に付人さん達が苦労するのですが、 今年はその点でも恵まれ、助かったようでございます。ただ新潟には豪雨の翌日に参りましたので、 電車が走るかと心配。そして現地の方々のことも気がかりでございましたが、公演地のございました 新潟市内は被害もほとんどなかったようでした。被害にあわれた地域の一日も早い復興を、お祈りいたして おります。
暑い中での巡業ではございましたが、播磨屋を中心にしていつもの気心の知れた一座でございましたので、 和やかな旅になりました。病人、怪我人もなく無事本日千秋楽となりました。前回の「ひとりごと」に、 30日厚木で楽と書いてしまいましたが、31日でございました。
魁春の襲名披露巡業、播磨屋さんがいらしたこともあり、前回の巡業よりは少し気楽でございました。 とはいえ、無事終わりほっといたしております。気分的に楽だったとは申せ、お客様に少しでも歌舞伎の 気分を味わっていただきたく、また父のお説教を思い出しつつ、毎日心して、務めました。 劇場によってお客様も 学生さん中心、年配の方中心と 雰囲気も反応も違っておりましたが、分かりやすい お芝居と 口上があって、華やかな踊り。全部で2時間半、始めての方も飽きずにご覧いただけたのではと 存じます。巡業で始めてお芝居をご覧になった方の書き込みがございましたが、歌舞伎って見てみると難しい ものではなかったでしょ? これからも気楽に劇場にお運びください。歌舞伎座等では一幕見も大いに利用 なさって楽しんでください。皆さまには今後共、末永く御贔屓賜りたくお願い申し上げます。

9月も同じメンバー、同じ演目での西コース巡業となります。日数は今回より短いのですが、移動は大変に なるので、休みの間に移動の研究をしなくては……、と考えております。
8月28日の松戸から始まり、9月から関西・九州・中国四国地方。関西に戻り、その後名古屋のホテルから 通うところもございますので、それぞれの都市の皆様、チェックなさってみてください。千秋楽は25日、 名古屋近郊の扶桑文化会館です。お近くに参りました時はご見物お待ちしております。

さて夏休みですが、2日ほどお休みをいたしまして、9日本番の踊りの会の稽古が始まり、同時に「稚魚の会」 の稽古に入ります。今年は「源氏店」を玉三郎さんと二人で指導することとなりました。前回もそうでした が、教えることによって、こちらも学ぶことが沢山あり、楽しみでもあります。一年に一回、弟子達の晴れ 舞台 ─ 皆真剣に取り組む姿勢が気持ちよく感じられます。19日からの公演ですので、お時間ございました ら、国立小劇場にお出かけくださいませ。次回にまた、指導日記を……?!

月末の本日が千秋楽でしたので、急いで書きました。今回は短くて申し訳ございません。
「らくがき」に体調を崩された方の書き込みがございました。最後になりましたが、今年の夏は殊のほか お暑いようですので、皆さまお身体お大切になさって、暑さを乗り越えられますように。そして秋からの ご観劇を、お待ちいたしております。
TOP / よこがお / ぎゃらりぃ / すけじゅうる / とぴっくす / ふぁん / らくがき
ご意見・ご感想などがございましたら、ご一報ください。
All content copyright baigyoku.com since 2002 無断転載を禁ず