ひとりごと 〜 03/04 (2)

1≪ 2


さあ、お休み月!のんびり楽しくすごしましょう!! と思ったのですが…、翌26日は叔父のお悔やみに横浜に 参りました。27日、今度はかカミんの芝居好きな、先代の梅玉の舞台も見ているという伯父さんの米寿の御祝に、 28日は真山青果賞授賞式。29日はやっとのんびりできそうですが、30日より関西に。奈良・大阪・京都と廻りま す。
ご報告は次回で日記風にでもして、初夏のスケッチをお届けいたします。(いたすつもりです…… いたすはずです………??)

「薬師寺玄奘三蔵祭御大祭」での奉納伎楽、中々面白そうです。以前に信二郎さんが出演していらして、その時 のビデオを借りて見ました。周りの方々はお面(どちらかといえば、縫ぐるみの頭をかぶったような)をつけて いるのですが、それがとても良くできているのです。昔のものを再現したそうですが、古風でいて、モダンとい うのでしょうか。
三蔵法師は、台詞はないのですが一度出ると隠れるところがなく、舞台、舞台の下、客席近くを旅して行かなく てはなりません。歩く順番をしっかりと頭に入れて、気をつけなくては迷子になってしまいます。

故高田好胤先生とは、私が梅玉を襲名した時に後援会の幹事様にご紹介いただきましたのがご縁でございます。 京都、名古屋、大阪と団体でご見物くださいました。ご一緒してお話を伺うのがとても楽しく、とても勉強にな りました。ご入院なさる十日ほど前でしたか、お食事をと急にお電話をくださいました。最後の幕まで出ており ましたので「遅くなります」と申し上げると、待っているからとのお返事で、後援会の幹事様もご一緒に楽しく お食事をいたしましたのが、お目にかかった最後となってしまいました。
お芝居がお好きで、厳しい批評家でもあった先生に「よかったよ」と言っていただけるよう、心して務めさせて いただきます。そして、先生のお力でどうぞ当日をお天気にしていただきたくお願い申し上げます。


皆様も初夏のさわやかな季節、緑を眺めリフレッシュなさって、またお芝居にお出かけください。 では、私も9ヶ月ぶりの休暇、満喫させていただきます。
1≪ 2
TOP / よこがお / ぎゃらりぃ / すけじゅうる / とぴっくす / ふぁん / らくがき
ご意見・ご感想などがございましたら、ご一報ください。
All content copyright baigyoku.com since 2002 無断転載を禁ず